荒れ小屋

ごめんなさい

20151020架空の日記

・〆切前ということもあり、だいぶナーバスになっている。

自分より優れた人があれこれやっているのを見ると何をやっているのか…という気分になる。ハッカドールのOPだけ見続けて余生を過ごしたい。

先は長い、続けていれば、生きていれば良いことがあると言い聞かせても、今この時点の苦しみに耐え切るだけの余力が無い。

方向感覚を失いかけていること、自分の作業にほんとうのところ自分自身が意義を見出だせていないのではないかという疑念、とはいえ他にやりたいことや解決すべき問いが見出だせないこと、所詮は学部生の延長線上でしかないのではという不安、

とにかく情緒が落ち着いていない時の典型例というか、結構きついものがある。

まず、朝起きることが出来なくなる、研究室に足が向かなくなる、講義に出られなくなる、家にいても作業中のファイルを開くことが出来なくなる、本や論文が開けなくなる…無気力さの典型例。

一挙に問題を解決しようとせず、書けそうな箇所から潰していくしかない。〆切まで残り10日。

 

・留学生の研究生が無事願書を出すことが出来たそうだ。多少なりとも助言や添削が功を奏するなら幸い。

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする